注目の記事 PICK UP!

リスティング広告とは

人の行動の原理原則は変わりません、この先みなさんの外部環境がどのように進化したり

革新的な技術の進歩があっても「調べる」という行動の原理原則は変わらないのです。

いきたいお店などを調べるときに使っていた大きく重たい電話帳がスマートフォンや

パソコンから気軽に調べられるようになったというイメージです。

いま必要な情報や商品を検索しその語句に対して表示する広告だからこそ

注文や応募、問い合わせに近い、ニーズが顕在化している層にアプローチ出来るのです。

リスティング広告は「調べた言葉に連動して表示される広告」

ユーザーが検索した言葉(キーワード)に対して連動して広告が表示されるので「検索連動型広告」と呼ばれることがあります。

積極的に求めている情報に対して効果的に広告を当てて、自社のランディングページやホームページに

誘導して電話やフォームからの注文・問合せに繋げることができます。

キーワード単位で広告文の設定ができるので、どのような検索語句で調べている顧客層が

自社にとって利益をもたらすのかをマーケティングすることができます。

リスティング,広告枠

このように検索した語句(クエリといいます)に対して、規定の広告枠に

広告を表示させます。

上部は検索エンジンGoogleで「リスティング広告とは」と検索した結果に

この検索キーワードでは上部3位まで(赤い太枠)表示されているのがリスティング広告です。

PAGE TOP